``` さて、すべての改行をとっぱらったやつをスマホで見てみます。どうなっているのでしょうか? html5で廃止された「タグ」は結構ある ことが分かりますよね。現状は、使っても良いけど、推奨しないというポジションに収まっています。だけど、いずれは“廃止される”ものなのは事実です。なので、積極的に使わないほうが無難だと思います。 }, これをやると、スマホで見たときだけ、本当にすべてのが消え去ります!。キチさん、情報教えてくれてありがとうございます。, そう言えば7、8年前に初めてWEBに携わりだした頃には

タグなんて使っていませんでした。段落の違いを出すときでもを連打してスペースを開けていましたねー。懐かしい。, これによってスパム判定を受けることはないですが、できるなら文法を守って記述したいものです。ただを連打しているブログでも検索順位が強いものも多いです(笑)。, 検索順位にとって一番大切なのは、正しい文法ではなくコンテンツの内容というのも事実ということですね。, WEB関係のスキルを学ぶのって独学では時間がかかりますが、今ならオンラインで学べるスクールもあります。, たとえば完全にオンラインで学べるTechAcademy [テックアカデミー]なら、「Webリニューアル集中プログラム」という超ターゲットを絞ったコースがあります。, このコースがオススメな理由は、今現在運営しているサイトをリニューアルすることがゴールであること。, つまり、例えば学生なら10万円以下で今のサイトのリニューアルができ、さらに技術が身につくという一石二鳥なコースです。. とおりぐんぐんセロを弾きはじめました。

, セロ弾きは扉をあけて猫が風のように萱のなかを走って行くのを見てちょっとわらいました。それから、やっとせいせいしたというようにぐっすりねむりました。, 次の晩もゴーシュがまた黒いセロの包みをかついで帰ってきました。そして水をごくごくのむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんセロを弾きはじめました。, エンジニアへのキャリアチェンジをしたい人に役立つ記事をお届けするCodeCampusの中で特に読まれている人気の記事はこちらです, brタグのみを使っていた場合、段落の幅を調整するためにbrタグの数を増やして対応していた場合も多いと思います。pタグで段落を分ける場合は、pタグにCSS(スタイルシート)を設定して段落幅を調整することができます。デザインを調整するのはCSSに任せるのがHTMLの基本の考え方なので、柔軟なデザイン変更のためにもぜひ活用しましょう!, サンプルコード また黒いセロの包みをかついで帰ってきました。そして水をごくごくのむとそっくりゆうべの /* pタグの中のbrを反映させない */ preタグって一々改行のbrタグとか入れないで済むので便利だと思うのですが、プロのウェブ制作の現場ではあまり使われてないようです。どなたか詳しい方、その主な理由を教えていただけるとありがたいです。No.3です。具体的な例を挙げる HTMLをはじめて書くときにも、ブログでちょっと見た目を調整するときにも、たくさん出てくるbrタグ。これは、文章を改行するときに使うタグです。でも多用すると読みづらくなってしまうこと、知ってましたか? 今回は、brタ … レスポンシブ・デザインとメディアクエリについて. 著書は『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』(KADOKAWA)と『読まれる・稼げる ブログ術大全』(日本実業出版社)。, 英語学習メディア「英語びより」編集長。ブログを本気で書く人のためのオンラインサロン「ヨッセンスクール」を運営。, 夫婦別姓を実行してて、何度か新聞からも取材を受けてます。ジェンダーや言語学の話になるとうるさい人です。iPadを使い倒してます。. HTMLではenterキーで改行しても、たいていブラウザ上では反映されません。下のように改行がただの半角スペースになってしまうのです。※ 後ほど「改行が反映される場合」について解説します。, displayというのは、CSSのプロパティのことです。「プロパティって何?」という方は、ぜひ下の記事にサクッと目を通して頂ければと思います。, それぞれのHTMLタグでは「この中のどの値を初期値でとるのか」ということが決まっています。例えば、段落タグ

~

や、divタグ
~
、見出しタグ

~

は特に何も指定しない限りdisplay: blockとなります。, つまり、

~

~

~
の前後には、brタグを使わずとも改行が入るのです。, ↓ display: blockではない要素が前後にある場合でも改行は入ります。例えばspanタグ(display: inline)と並べてみましょう。, p、div、h1〜h6などdisplay:blockのタグを使うと前後に改行が入る, 上の方法で改行はサクッとできるのですが、少し注意点があります。それは「違うサイズのウィンドウで見たときに、中途半端な位置で改行されてしまう可能性がある」ということです。, 上のように、パソコンやタブレットで見たときは綺麗だけど、スマホで見ると中途半端な位置で改行されてしまう、というようなことがあるのです。, 問題は「改行を頻繁にすると、その中途半端さが致命的に見えてしまう」ということです。2文字や4文字だけ行がたくさんあれば、さすがに違和感があります。, それを避けるためにHTMLで文章を書くときには、できる限り改行は少なくしましょう。, さきほど説明した通り、pタグの前後には改行が入ります。ブログなどで文章を書く場合には、pタグだけ使うようにするのがおすすめです。

~

に囲まれた部分は「段落」を表します。「改行が必要なところ=次の段落に行くべきところ=次の

~

」となるのが、理想的なわけですね。, 文章を書いていると「文と文の間に1行ぶん間を空けたい」ということもあると思います。, しかし、この方法はあまりおすすめできません。なぜなら、後からまとめてデザインを変更するときに大変だからです。また、余白の大きさなどの見た目に関することはHTMLではなく、CSSで調整するのが理想的とされます。, おすすめは「前後の行との余白調整用のクラスを作っておく」ことです。「クラスって何ぞ?」という方は、こちらをサクッと読んでみてください。, 例えば「大きめの改行用」の.bs(ビッグスペースの略にしてみました)と「小さめの改行用」の.ss(スモールスペースの略)というクラスを作りましょう。 というわけで、あまり使う機会はないかと思います。, CSSのwhite-spaceの使い方:pre、wrap、nowrapなどの違いは?, brタグにスラッシュが入った
を見かけることもあるかと思います。これは
と全く同じように改行の働きをします。 margin-bottom:4em; 見やすい!! 例えば先程のサンプルコードで改行をもっと開けたい場合は以下のようにします。, いかがでしょうか。pタグに対してmargin-bottomを30pxと広くとったため、先程よりも段落同士の余白が広くなりました。, いかがでしたでしょうか?HTMLを勉強している時には「改行=brタグ」と教えるケースが多いですが、デザイン上の問題でPCとスマホで見た目を統一したい場合にはpタグでの改行がCSSでデザインを修正しやすくおすすめです。 display:none; ぜひbrタグを使わない、pタグを使った改行を試してみましょう。, Facebook OGPの「og:locale」の意味とは?設定・確認方法も紹介!, CSSでスクロールバーを非表示にする方法をご紹介!【IE/Chrome/Firefox】.

.p-large { margin-bottom:-1em; ごくごくのむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんセロを弾きはじめました。, p br { WordPressでは、改行で
… WEB制作に関わっている方にはお馴染みのタグと言えば
、もしくはタグです。5年前ぐらい前までは何かとお世話になっていたこのタグですが、徐々に嫌われるようになってきました。, なぜを使わない方が良いのでしょうか?その理由はこの一言で終わってしまうのですが、そうなんです。, WEBコンテンツをWindowsとかMacで書くと、普通はPC用のモニターに合わせて改行をすると思います。文字の横幅って、スマホだと大分狭いんですよね。スマホどころか、デスクトップでもモニターが違えば改行の位置もずれちゃうんです。, なので、デバイスの多様化に対応するために「改行タグ」は一切使わなくなったというわけ。, まずはパソコンのモニターで見た時にバッチリに見えるように改行しているけど、スマホで見るとアレ?な例です。, 読みやすいように意図的に入れた改行と見事にズレまくっています。とくに1、2文字で改行が入っているのはウザすぎですよね。, ではさっそく直しましょう。全部の改行を取ります。段落はもちろん

で囲んでいます。, パソコンで見ても問題なく見られますよね。ただ、

の横幅を調整しないと一列の文字数が多すぎて見づらくなるのでご注意下さい。. 無料ブログでは、意図的に

を使わない限りすべて
で処理されることもあります。
を使わないよう設定ができるブログもありますが、デフォルトのままだと改行タグが並んでいます。 ※「ホームページを作る人のネタ帳」さん(FC2)の記事部分ソース. HTMLをはじめて書くときにも、ブログでちょっと見た目を調整するときにも、たくさん出てくるbrタグ。これは、文章を改行するときに使うタグです。でも多用すると読みづらくなってしまうこと、知ってましたか?, "CodeCampus"はオンラインプログラミングスクール No.1のCodeCampが運営するプログラミング未経験の方のための学習メディアです, 手書きの文章のときも、一文ごとや段落ごとなどで、意識せず新しい行に変えていますよね。HTMLで文章を書くときは、改行のためのタグを入れて行を変えます。, HTMLで文章の改行を行うには、brタグを使う方法と、pタグなどの段落タグを使う方法があります。, 改行をわかりやすくするために、brタグを入れたところに の記号を特別に入れています。, brタグだけでも立派に改行ができましたが、brタグのみで改行をすると、見た目がイマイチになってしまうことがあります。PCなどの広い画面で見たときには気づきづらいのですが、スマホの横幅の狭い画面で見ると、こんなふうになってしまうことも。, 色々な幅の画面でも違和感なく閲覧してもらうために、おすすめなのが段落で区切るpタグを活用する方法です。, たとえばこのように使います。 Copyright© 2012-2020 ヨッセンス All Rights Reserved. それから、やっとせいせいしたというようにぐっすりねむりました。

次の晩もゴーシュが 今回は、WEBでなぜ「br」タグを連打しない方がいいかという話です。実はこれ、人間にとっては「br」だろうが「p」だろうが同じなんですが、Googleにとってはまったく違うんです。 Web制作 2018.1.4 【HTML】コピペでOK!勝手にデザインが変わる「button」のCSS… Web制作 2017.12.8 【WordPress】表・テーブルのレスポンシブ化!スマホではみ出るとき… Web制作 2017.12.18 CodePenだけ使うのはもったいない!おすすめの"プレイグラウンド"ベ… 改行コードとは、テキストを改行するための文字の事です。 私たちが普段スマホやパソコンで目にするサイトやブログには、テキストが読みやすいように改行が適度に施されています。 しかしHTMLでは、エンターキーで改行しても改行されなかったり代わりにスペースが入ったりするので、特殊な改行コードが必要なのです。 それから、やっとせいせいしたというようにぐっすりねむりました。, 次の晩もゴーシュがまた黒いセロの包みをかついで帰ってきました。そして水をごくごくのむと そっくりゆうべのとおりぐんぐんセロを弾きはじめました。, 当メディアを運営しているCodeCampではデザインマスターコースを現役エンジニアのマンツーマンレッスンという形で提供しています。このコースの特徴は, 詳細はこちらから確認してみてください!▶︎https://codecamp.jp/courses/master_design, 無料レッスン受講後の申し込みで10,000円クーポンをプレゼントしています!ぜひお試しください。, スマートフォン対応のブログやサイトでは、ストレスなく記事を読んでもらうことも閲覧数アップに繋がりますので、気をつけたいですね。ぜひ、段落変更には積極的にpタグを使っていきましょう!, 補足:

の違いは? br { display : none ; } }, セロ弾きは扉をあけて猫が風のように萱のなかを走って行くのを見てちょっとわらいました。 例えば先程の文章をpタグを使って改行してみましょう。, いかがでしょうか。PCとスマホで見ても同じ箇所が改行されています。このようにbrタグでは改行が見た目上PCやスマホで異なりますが、pタグなどブロックレベルの要素で改行することによって、PCとスマホで同じ見た目の改行をすることが出来ます。, pタグなどブロックレベルの要素で改行の役割を与えることで、改行幅(余白)の調整が枠になります。marginやpaddingなどのCSSで簡単に行なえます。 }

.p-small { サイトによってまちまちなbrタグの表記。
はHTML4規格での表記、
はXHTMLというファイルの際に使う表記方法です。最新のHTML5ではどちらの書き方でもちゃんと反映されます。ただし、今後の修正のことを考えると、自分のサイトの中では統一しておいたほうが安心です。, セロ弾きは扉をあけて猫が風のように萱のなかを走って行くのを見てちょっとわらいました。それから、やっとせいせいしたというようにぐっすりねむりました。次の晩もゴーシュがまた黒いセロの包みをかついで帰ってきました。そして水をごくごくのむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんセロを弾きはじめました。, セロ弾きは扉をあけて猫が風のように萱のなかを走って行くのを見てちょっとわらいました。, 様々なフィールドで活躍するエンジニアを育てていきたい【CodeCamp人気講師 #12 舘先生】, https://codecamp.jp/courses/master_design. HTMLでの改行の仕方について解説します。brタグの使い方とそれ以外の方法も総まとめ! 1行空けるときの理想的な方法についても触れています。 }, セロ弾きは扉をあけて猫が風のように萱のなかを走って行くのを見てちょっと © Copyright 2020 サルワカ All rights reserved. わらいました。それから、やっとせいせいしたというようにぐっすりねむりました。, 次の晩もゴーシュがまた黒いセロの包みをかついで帰ってきました。そして水を HTMLで改行といえばbrタグですよね。brタグを入れた箇所で改行ができますが、PCやスマホで改行した際のデザインが異なったり、改行幅が変だったりと不都合があります。そこでbrタグを使わない改行方法を今回ご紹介していきます。ぜひbr以外の改行も知っておきましょう。 連続brは使わないこと! つまり、連続でbrタグを使用するのは、おかしいことが分かりますよね。正しい文法を書いてあげないと、Googleは評価を下げるので、 この連続brは使わないように しましょう。 四条ねこ. sgml では html に見られるように単独のタグを定義することもできました。 その後、「xmlとして扱える htmlを作ろう」という試みが行われるようになり、 その中で既に定着している
などの単独タグをどうするかが問題になりました。 [Twitter]リンク先に「リプライ」「ハッシュタグ」「文章」を最初から指定する方法, WEBのスマホ対応ってどうやるの?! おおー! どうしてもbrタグを使わざるを得ない時として考えられるのが、文章途中での改行です。 この場合、文章途中で改行しているのにそれぞれをpタグでくくるとhtmlの文法上間違いになりますのでご注意ください。 pタグで改行する = CSSで 段落間の幅を調整 する CSSに以下のようなものを追記します。, marginは要素まわりの余白を指定するCSSのプロパティですね。margin-bottomなので、要素の下側のスペースを指定しています。, 余白調整したくなったら、さきほどCSSで指定しておいたクラス名を追加します。大きめの空白を空けたいときには、さきほどの.bsを使います。, おそらく、余白調整用のCSSの優先順位が低かったからだと思われます。pタグや見出しタグなどにもともと指定されている余白指定が優先されてしまっているのです。 どちらも機能するのですが、スラッシュ無しの
と書いておくの良いかと思います。. 今回はbrタグ(改行タグ)についてです。このタグは数年前までにはかなりお世話になっていたのですが、現在使うことは、ほぼありません。ということでbrタグを使わない方が良い理由で … sgml では html に見られるように単独のタグを定義することもできました。 その後、「xmlとして扱える htmlを作ろう」という試みが行われるようになり、 その中で既に定着している
などの単独タグをどうするかが問題になりました。 下記がbrタグを使ったサンプルコードです。brタグが入っている箇所で改行されていますよね。, HTMLで改行タグといえば「br」タグになります。今回はbrタグの意味や略語、閉じタグや間違った使い方に関してご紹介していきます。改行タグのbrを正しく使ってマークアップしていきましょう!, 一方でbrタグでの改行で困る場合もあります。例えば改行したい位置でbrタグを2つ設置した場合にPCとスマホで見え方が違ったり、デザイン上brタグでスペースを空けると思い通りにならないケースが多々あります。, そこでbrを使わない、brタグ以外で改行する方法がおすすめで、次の章で紹介していきます。, HTMLでbrタグ以外で改行するには、pタグなどブロックレベルの要素を使って改行していく方法があります。 伊藤 庄平,益子 貴寛,久保 知己,宮田 優希,伊藤 由暁 SBクリエイティブ 2017-02-25, 【仮想通貨】TRON?Paccoin?XP?安易に草コインを買う前に考えておくべき5つのこと, illustratorやPhotoshopで使える!年賀状のテンプレート&素材を探してみたよ!, いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門 レイアウト/配色/写真/タイポグラフィ/最新テクニック (Design&IDEA), まさか"centerタグ"や"fontタグ"使ってない?HTML5で"廃止された"タグ一覧!. これは、CSSのwhite-spaceというプロパティの指定によるものです。, white-space: preやwhite-space: pre-wrapという値を指定されている要素内では、enterや  による改行&空白がそのまま反映されて表示されます。, 「それなら全部Enterで改行されるように、white-space: preやpre-wrapをサイト全体に指定しておけば良いじゃないか」と思われるかもしれませんが、そうすると余計なところに余白が出来まくったりして管理がとっても大変になります。 【HTML】コピペでOK!勝手にデザインが変わる「button」のCSSをリセットする方法!, WordPressにMarkdownエディタプラグインをいれてみた – LOHASな須磨Life. ブログ更新やWeb制作で、必ず使うのが「改行」ですよね?brタグや、pタグを使用して、上手く文章の体裁を整えたりすると思います。…ですが!あなたの使っている改行方法が間違っているかもですよ?もし、間違った改行をしていると、SEO的に不利になったりします。, この記事では、間違った改行方法を2つ紹介します。そして、最後に正しい改行の方法を紹介しますので、良かったら最後まで見ていってくださいね!, Web制作の初心者や、HTML・CSSについて詳しく知らないブロガーさんが陥りやすいのが、「改行」の誤った使用方法だと思います。, HTMLで書かれたものも、ある種「文章」なんですよ。だから、正しい文法に則って、改行をしていかなければならないっていうことになるんです。, 正しいHTMLの文法について書き出すと、1記事で収まらないんです。だから、今回はタイトルの通り、「改行」について書いていくことにします。「改行」でよく誤って使われる”2つの方法”をこれから紹介していきますね!, よく、文字の間隔を空けたり、言葉に余韻を持たせたいときに使用されている気がします。だけど、これはHTMLの文法的に誤った使い方です!, 無理やりではあるけど、この“連続br”での改行を視覚的に理解しやすいように、「原稿用紙」で同じ文法を書いてみました。, 連続改行を実際に原稿用紙に書いた風にすると、凄く違和感があることに気づくと思います。こんな日本語を書く人はいないハズ!, つまり、連続でbrタグを使用するのは、おかしいことが分かりますよね。正しい文法を書いてあげないと、Googleは評価を下げるので、この連続brは使わないようにしましょう。, 連続brがダメって、理解している人が陥りやすいパターンです。確かに連続改行はしていないけど、これもHTMLの文法的に誤った使い方です!, またまた、この“空のpタグ(

 

)”での改行を視覚的に理解しやすいように、「原稿用紙」で同じ文法を書いてみました。, この改行方法の問題は、pタグの意味を無視してることです。pタグは「パラグラフ」という意味なので、単に改行する意味で使用するものではありません。ですので、中には文章が入っていることが、当たり前なんですね。そう考えると、文字の入っていない(「 」は入っているけど)パラグラフは、日本語的におかしいということが分かってくれると思います。, つまり、空のpタグ(

 

)を使用するのは、おかしいことが分かりますよね。コレに関してのSEO的な影響は、もしかすると連続brよりはマシかもしれません。だけど、使用を避けたほうが”無難”ですよ!, 基本は、

タグの中に、
タグを用いて「改行」をしていくのがセオリーになります。, どうしても、何行も改行をしたい場合もあると思います。そういうときは、CSSで対応するようにしましょう。marginで改行(っぽく)見せることができますよ!, 連続改行をしたくなる場合はあります。だけど、brのタグの連続使用や、空のpタグは使ってはいけないってことですね。HTMLで考えると難しいかもですが、日本語の文法で考えると、分かりやすいかもしれません。SEOの観点からも、正しい文法で改行をするようにしたいですね。, ということで、“【HTML】SEO的にNG?やってはいけない「改行」を”2つ”紹介するよ!”でした!でわでわっ!, […] ▼参考サイト 【HTML】SEO的にNG?やってはいけない「改行」を”2つ”紹介するよ! […].

セロ弾きは扉をあけて猫が風のように萱のなかを走って行くのを見てちょっとわらいました。 HTML5が導入されてから、3年が過ぎています。導入が2014年でしたもんね。私のようにHTML5からの人もそうだけど、古くからHTMLを触っている人で、古い「タグ」を未だに使っていませんか?実は、HTML5になってから、“使ってはいけないタグ”があります。, HTML5で廃止された「タグ」をしっかり理解して、今後に備えるようにしたいですよね!なので、今から紹介するタグを覚えておくといいかもですね。, 先程紹介したタグは、「原則」使用禁止です。正確に言うと、禁止ではなく「サポートをしなくなっても知らないよ?」ということです。, ただし、これらのタグの中にはサポートを続けるのもあるので、現状使っていても問題ないものもあります。などがそれに該当するようですね。, ただ、そうは言っても廃止方向になっているのは事実なので、できるだけHTMLに直接これらのタグを打つのは避けたほうが良さそうですね。, やはり、CSS3が導入されているので、HTML内でマークアップして、CSSで記述する。というのが理想だと思います!, 直接書いた方が楽、と思ってしまいますけど、後での管理を考えたらCSSで記述するほうが、断然楽ですよ。, この箇所だけ変えたいのにCSSは面倒・・・。そんなあなたには、